女性のお悩みには次のような原因が考えられます。

1.自律神経・ホルモンバランスの乱れ

生理や不妊・妊娠に関する症状、加齢に伴う更年期障害、肌や毛髪のトラブル等、女性特有のお悩みの背景には様々なホルモンの分泌異常が考えられます。特別な病気(腫瘍など)がない限り、その背景には自律神経の乱れが影響しています。

この乱れてしまった自律神経のバランスを整えるため、当院では自律神経免疫療法として星状神経節近傍レーザー照射経絡治療を行っています。

また、正常にホルモンが分泌されていても、受け取る側の臓器に問題があれば、やはり同じような症状が起きてしまいます。臓器側の血流を改善し、免疫活性を上げるためには、オゾン療法α―リポ酸などの抗酸化治療が有効です。 さらに、過度のストレスや不規則な生活習慣も自律神経に負担を掛けますので、ストレスケアや適切な生活習慣を取り入れる事も大切です。

2.冷え・血流不全

現代女性の悩みとして多いものの一つが『冷え症』。『冷えは万病の元』と言われるように、慢性的な冷えは血流量の低下や免疫機能の低下を引き起こします。体温が1度下がると免疫力が30%近く低下するという医師の報告もあります。 (「体を温めると病気は必ず治る」三笠書房/石原結實著) 当院では冷えや血流改善のためにホルミシス療法オゾン療法をお勧めしています。

また、最近では不妊治療の一つとして血流改善を目的に、腹部に直接レーザー照射を行っている産婦人科も増えており、その人気は予約を取るのも困難なほどといわれています。

当院でも実際にレーザー治療漢方薬食事療法の組み合わせで、妊娠された患者様がおられます。

3.不適切な栄養バランス

上に述べた自律神経やホルモンの乱れ、冷えの原因として、体内栄養バランスの乱れも考えられます。また、正常なホルモンを作るためには、その原料となる亜鉛や鉄、セレンなどといった様々な微量元素が必要です。特に女性の場合には、潜在的に鉄欠乏性貧血や甲状腺機能異常をおこしやすく、それらのチェックも大切です。

治療としては食事療法が基本ですが、必要に応じて血液検査データを元にした栄養療法も行っています。

関連する診療日誌: