久しぶりの診療録。

昨日はガンが画像検査上、消えたという方が、お2人。

お一人は病院での抗がん剤に、当院で食事療法と心理カウンセリング、高濃度ビタミンC点滴の併用。ビタミンCは週に2回、65グラム。約20回くらいの施術でしょうか。病名など詳細は守秘義務があるため省きます。
この方は、昨日でクリニック卒業‼
おめでとうございます。

もうお一人も、食事療法・心理カウンセリングに加え、1〜2週に1度のオゾン療法。
こちらの方は肺がん原発の縦郭リンパ節転移。原発巣もリンパ節も画像上は消えました。約3カ月程度の治療です。この方も抗がん剤は一時期使用・現在はなし。

このお二人がたまたま、隣同士で同じ時間に点滴をされており、その漏れてきたお話の内容を聞いた、そのまた隣で点滴をしていた、乳がんの術後で再発予防のために通われている患者さんが、すごく喜んでおられたのが印象的でした。

まあ、治療法の是非はここでは置いておいて、やはり心理的な安定感が大事かと思っていますので、カウンセリングは欠かせません。私だけではなく、看護師さんもよく患者さんのお話を聞いてくださり、適切なアドバイスをしてくださっています。

患者さんの中には、お亡くなりになる方がおられない訳ではないですが、他院よりはガンが消える方が多いのかも?というのが、他院でのキャリアもある看護師さんたちの印象かもしれません。

今日は中国人医師・ショウキ先生にきていただき、アドバイスを受けながら漢方の外来。月に1度の漢方専門外来です。

その合間に来られた患者さんには、今日は何故かヒーリングの併用が多い。

膝が痛くて歩きにくかった方、腕が上がらず回りにくかった方、肩こり、腰痛などの方が、かなり改善されました。

最近習った色んな技術を併せて行うことで、本当に治療時間が短くても結果が出るようになりました。ただし、治療時間が短すぎてお金がもらえませ〜ん(笑)

まあ、みんなお元気になってくださればいいですね〜(^O^)