治療について〜 薬のみに頼らない自然療法・食事療法を主体としています

健康を保つには、さまざまな要素をバランスよく整えることが大切です。患者さまごとの体質にあったストレス ケア(心の問題)、食事法、運動法、呼吸法などを総合的にアドバイスさせていただきます。

院長は医学生時代に、肉親に肺がんが発覚したのをきっかけに西洋医学とあわせて自然療法の研究を始めました。その後も、国内外を問わず、数多くの療法を学んできました。その結果、医師の立場で科学的に、安全かつ高い効果を認められている自然療法と、西洋医学の長所を融合させた現在の治療法に至っています。

診療方針

患者さまのご希望をうかがいながら、西洋医学的な治療を希望される方には必要に応じて薬を処方します。

「薬を減らしたい」「薬に頼りたくない」という、患者さまには各種自然療法を組み合わせながら、それぞれの体質にあった治療法を提案します。なお、治療の大部分は各種健康保健適応となりますが、一部、保険適応外の治療もございます。

治療について

  • 実際の治療では、まず患者さまの希望をお伺いします。
    • 西洋医学的な処置、投薬を希望されるのか、漢方薬や自然治療法を主体とした根本治癒を目指されるのかをおたずねします。
    • 当院では自然療法を主体としてします。西洋医療の効果も認めたうえで、最適な治療法を希望に沿って提案いたします。最終的に治療法を決めるのは、患者さまご自身です。
  • 西洋医学的治療を希望される方には、必要に応じた検査を行うとともに、必要な薬剤を処方いたします。また、生活習慣のアドバイスをあわせてさせていただきます。
  • 漢方薬などの自然療法を希望される方には、必要最低限の検査と東洋医学的診察を行います。その結果から体質を判定し、食事や生活の指導、漢方薬の処方などを提案します。また、さまざまな治療法を組み合わせることによって、最善の治療計画を作成し、患者さまとすすめてまいります。

さらに生活習慣病やガン、膠原病、アトピー性皮膚炎などの難病、アンチエイジングなど、より本格的な食事療法を希望の方には、保健適応外で食事指導、生活習慣指導を行っています。ご希望の方は、おたずねください。

当院では、食事療法をベースに各種の自然療法を組み合わせることで、より高い治療効果がでると考えています。